最近の投稿

主要燃費向上対策とは

主要燃費向上対策とは、エンジンへの負担や無駄なエンジンの稼働を減らし燃費を向上させようというものです。各メーカーや車種によってその対策や機構がとられ方法も違います。ハイブリッド自動車では、電気の力を利用しガソリンの燃費を向上させています。また、最近ではアイドリングストップ装置を搭載し、自動的にエンジンを停止させることで燃費向上をさせるものもあります。また、電動パワーステアリングなども電気の力でステアリングを補助することで、エンジンの負担を減らし燃費向上につなげています。この他にも、リーンバーンエンジン・直噴エンジン・自動無段変速機・可変バブルタイミング機構・高圧噴射・気筒休止・充電制御・電子制御式燃料噴射なども同じです。その車がどのような対策をした車かを見るには、その車の排気量や長さ、幅や高さ、車両重量などが記載せれている主要諸元表や仕様諸元表などに記載されています。これらの対策で、燃費が向上するだけでなくCO2などの粒子状物質の排出量の削減にもなり、環境にも優しい対策です。また、急ブレーキや急発進などの運転を控えることで、エンジンの負担を減らすことにもなり燃費向上の対策にもなる方法の一つです。

Comments are closed.