最近の投稿

車両型式とは

車検証に記載されている、項目の一つですが、通常の場合、間にーを含むアルファベット数文字からなる記号です。基本的に自動車の車種ごとに違いまずが、兄弟車など同一の車台を使っている物は同じ車両型式になっている事もあります。自動車の甘えとも言うべきものと言えるでしょう。例えば車検証には車名という項目がありますが、そこにはトヨタとか三菱とか書かれていて、メーカーを区別する事は出来ても、ここの車種はわかりません。またクラウンとかファミリアとかの車名は愛称であり、正式なものではないので、車検証には載っていません。車検証に載っていて車種が判別できる正式な名前が型式と言えるでしょう。型式はーで区切られますが、-の前はその車が適合している排気ガス規制を示しています。この部分を見るとどういう排気ガス規制に適合しているのか判別できます。-以降の部分が、いわゆる型式で、その車の名前とも言うべき物です。大きくモデルチェンジして車台などが変わると型式も変わりますので、愛称だけだとはっきりしないどの世代の車であるかなどもはっきり区別する事が出来ます。例えばFRのレビンとして人気がある通称86はAE86という型式かたそう呼ばれています。レビンは販売店が異なり外観も違うトレノがあるのでまとめて型式で呼ばれたわけです。

Comments are closed.