最近の投稿

マルチリンク式コイルスプリングとは

コイルスプリングは、サスペンションを構成している部品の一つで路面の段差によるショックを吸収するためのスプリングのことです。
車高を上げたり下げたりするときに、コイルスプリングの交換を行います。
サスペンションの重要なパーツの一つなので、性能によって操縦性や乗り心地に影響が出ます。

コイルスプリングには、マルチリンク式コイルスプリングがあります。
これは、片側が3本から5本のリンク(アーム)が追加されていて、従来の方式よりも可動部分が増えています。
増えたことで、バランスのとれた操縦性が可能で、タイヤの路面への接地性や操縦性を上げています。
よく高級車やスポーツカーなどに使用されています。

マルチリンク式だと独立した数本のアームが離れた存在になるので、配置の自由度が高くなって、きめ細やかなセッティングも出せます。
更に、数本のアームによって支持されているのでアライメント変化に強くて、タイヤを路面に接地させる能力にも優秀です。
高速領域で不安定になりやすい高い性能のFF車や、ハイパワーの後輪駆動車のトラクションを確保するために採用されることが多いです。
主にコンパクトカー以上で、走行性能を重視しているモデルに使われて、駆動方式によって前後輪または後輪に使用されます。

コイルスプリングは、サスペンションを構成している部品の一つで路面の段差によるショックを吸収するためのスプリングのことです。
車高を上げたり下げたりするときに、コイルスプリングの交換を行います。
サスペンションの重要なパーツの一つなので、性能によって操縦性や乗り心地に影響が出ます。

コイルスプリングには、マルチリンク式コイルスプリングがあります。
これは、片側が3本から5本のリンク(アーム)が追加されていて、従来の方式よりも可動部分が増えています。
増えたことで、バランスのとれた操縦性が可能で、タイヤの路面への接地性や操縦性を上げています。
よく高級車やスポーツカーなどに使用されています。

マルチリンク式だと独立した数本のアームが離れた存在になるので、配置の自由度が高くなって、きめ細やかなセッティングも出せます。
更に、数本のアームによって支持されているのでアライメント変化に強くて、タイヤを路面に接地させる能力にも優秀です。
高速領域で不安定になりやすい高い性能のFF車や、ハイパワーの後輪駆動車のトラクションを確保するために採用されることが多いです。
主にコンパクトカー以上で、走行性能を重視しているモデルに使われて、駆動方式によって前後輪または後輪に使用されます。

Comments are closed.