最近の投稿

保険金の支払いに関して不満がある場合は?

自動車保険の支払額は想像しているよりもずっと低いことが多く、場合によっては支払われなかったケースもあります。交通事故は過失割合などが重要になってきますが、自身に過失がほとんどなくても少ない金額で済ませられてしまう場合があります。保険会社が社内で基準にしている値が低いためで、自賠責や任意保険それぞれでも違いがあります。

保険の支払額に不満があるときには、専門家に頼んで解決を目指すのが最も有効的です。保険金の支払いについて知識が豊富なのは行政書士や弁護士です。交通事故を専門的に担当している弁護士もいて、これまで取り扱ってきた件数が多い方が保険会社との交渉もスムーズに行ってもらうことができます。

相談を行うときには資料なども持参したほうが良く、加入している保険の内容が分かるものや支払額、そして事故の状況などを詳しく説明できるように準備し、自分の考えていることを明確に伝えられるようにします。弁護士や行政書士に相談を行う際には、初回無料に設定しているところも多いですが、60分だけなど時間制限が付いているところも多いので、相談する内容をまとめておいてスムーズに話ができるようにしておかないと、相談料がかかってしまう場合があります。000829 006241

Comments are closed.